虫歯、歯周病からお口を守るには

身体の健康を保てるよう、また万が一病気になったときでも早期発見・早期治療につなげることができるよう、定期的に健康診断を受けている方は少なくないでしょう。しかし、ご自身の歯のことになるといかがでしょうか。

歯も身体と同じです。虫歯や歯周病になったときには早めの治療が大切なのはもちろん、病気にならないよう予防し、健康な口腔内環境を保つことが大切なのです。

定期検診の重要性

当院では、定期的な検診の受診をおすすめしています。定期検診では、歯科医師や歯科衛生士が専門的なケアを行うほか、個々に適したブラッシング方法について指導いたします。

定期検診の受診により健康な口腔内環境を維持でき、虫歯や歯周病が進行してから治療を受ける場合に比べ時間的にも費用的にも患者さんの負担を軽減することができます。

当院では、「治療前の予防」こそが重要と考え、もっともスタンダードなメインテナンス法、ブラッシング指導とPMTCに力を入れております。担当衛生士制を採用しており、毎回同じ衛生士が対応いたします。患者さん一人ひとりの口腔内の状況を把握できますので、少しの変化も見逃さず、適した処置を行います。安心しておまかせください。

TBI(ブラッシング指導)

TBIとは「Teeth Brushing Instruction」の略で、歯科衛生士による正しいブラッシング指導のことです。虫歯や歯周病から歯を守るためには、患者さんご自身による毎日のケアがとても大切なのです。

PMTC

PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、プロによる歯のクリーニングのことです。クリーニング専用の器具とフッ素入りペーストを使用して、普段のケアでは行き届かない部分の汚れを除去します。そして、歯の表面をなめらかにすることにより、虫歯や歯周病の予防に効果を発揮します。健康的で美しい歯を維持するために、定期的なPMTCの実施をおすすめします。

歯がしみる、痛むなどといった症状がある方は、虫歯かもしれません。どうぞお気軽に当院にご相談ください。

  • ページの先頭へ戻る